UHD50 UHD50

驚異の空間を生み出す
オプトマUHD50
8.3Mpixel.の実力!!

uhd50 uhd50

  • 4K UHD
  • DLP
  • HDR
  • 4K ULTRA HD
  • 高輝度2160ルーメン。
  • コントラスト比500,000:1。
  • 1.3倍ズームレンズ搭載、短焦点化を実現。100インチを約2.6mから投写。
  • CTA認定4K UHD、8.3Mピクセル。※1 HDR10互換。※2
  • 豊富な色域BT.709を100%、BT.2020互換、DCI-P3を80%カバー。
  • 設置の楽なレンズシフト搭載。(垂直±10%)
  • キーストン補正(垂直±40°)搭載。
  • ささやき声以下の非常に小さな駆動音25dB(エコモード)。
  • 軽量5.3kg、コンパクトW393×D282×H118mm。
  • 長寿命ランプ15000時間(ダイナミックモード)。
  • 完璧なアライメントフリーを実現するDLPチップ。
  • HDCP2.2をサポートするHDMI。

※1 CTA:コンシューマーテクノロジー協会の4KウルトラHD解像度の定義。
ディスプレイ解像度は少なくとも800万ピクセル、4K UHDコンテンツを可能な限り正確に表示するには、8.3Mピクセルすべてを表示する必要があるとしています。
この基準を満たしたもののみにこの「4K ULTRA HD」ロゴが使用できます。
4K ULTRA HD4K ULTRA HD

※2 HDR10:BS/110度CSの4K放送をご覧になる時は「HLG→HDR10変換」機能付きのチューナーをご使用ください。

0.47型DLPチップの4K HDRのために開発されたEDガラスレンズ。

2160ルーメンの明るさと、BT.709を100%カバーする豊富なカラーイメージは
「EDガラスレンズ」と「RGBRGB6セグメントカラーホイール」が生み出します。

明るく、ディティールを鮮明に識別する2群10枚のEDレンズ。
4Kの高解像度を余すところなく識別し、シャープでクリアな映像を結びます。

CTAの定義する4K画質

UHD50は、明るいレンズと豊富な色域、そしてHDR10※ 互換の4K HDR規格が再現する奥行き感・距離感・立体感は、目を見張る驚異の空間をスクリーン内に実現します。

CTAはまたBT.2020信号入力を受信してデコードし、適切な再マッピングを行うこと。そしてレンダリングは推奨Rec.709色(BT.709)の100%を超えることとしています。
UHD50はこのすべてを満たしています。

※ HDR10:BS/110度CSの4K放送をご覧になる時は「HLG→HDR10変換」機能付きのチューナーをご使用ください。

豊富な色彩、驚異のディティール

UHD50は、コンシューマーテクノロジー協会の広色域ディスプレイの基準を満たし、生命感あふれる豊富な色彩、驚異のディティールを提供します。

UHD50色域図

UHD50色域図

6セグメントカラーホイール

6セグメントカラーホイール

0.47型DMDチップセットが生み出すシャープで高精細な画像。

0.47型(1924×1080)のDMDから一瞬のうちに画面上で8.3Mpを生成する4W(フォーウェイ)4Kシステム。

アライメントフリーのシングルDLP

アライメントフリーのシングルDLP

DLPシングルチップを採用したUHD50は、他の3パネル方式に比べアライメント調整がほぼ不要で、常にシャープな映像を約束するとともに、機構の安定と、コストダウンを可能にしています。

立体感・奥行・空気感を出すHDR

HDR

HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)は、人間の瞳の持つ能力に制作映像をできるだけ近づけようという技術です。
UHD50はHDR10※ に準拠し、今までの映像に比べ、明るい太陽の光から、陰の暗部までのコントラスト比を大きく改善し、より明るい白、より深く暗い黒を映し出し、細やかなディティールが、まるで自分の目で見たようにリアルにダイナミックに再現されます。

※ HDR10:BS/110度CSの4K放送をご覧になる時は「HLG→HDR10変換」機能付きのチューナーをご使用ください。

矢印をドラッグし左右に動かしてください。