ZU506T ZU506T

大型の会議室・講義室の常設に最適な5,000ルーメンの高輝度
小さく設置性に優れたレンズシフト搭載のWUXGA DLPレーザープロジェクター

非圧縮無加工のHD映像信号を受信するHDBaseT機能を標準装備し、
WUXGAの高解像度と5,000ルーメンの高輝度を実現。
クリアーな映像が会議やプレゼンテーションを加速します。

  • DLP
  • HDMI
  • Full3D
  • MHL
  • 16:10
  • AMX
  • IPLINK
  • PJLink
  • RoomView
  • Optoma DuraCoreレーザー技術
  • 高輝度5,000ルーメン、長寿命30,000時間(エコモード)
  • 豊富な色域Rec.709を99%カバー
  • BrilliantColor™テクノロジーによる繊細な色彩再現
  • 1.6倍ズームレンズ、上下レンズシフト、水平・垂直キーストン搭載
  • 4方向ジオメトリック補正で、斜め投写にも対応
  • 360°ポートレート投写が可能
  • IP60防塵性能により、堅牢で気密性に優れた高い信頼性
  • 外部LAN制御に対応しHDBaseTの受信機を搭載
  • 様々なオート電源コントロールの設定が可能
  • AVミュート(完全なブラックアウト)が可能
  • DLP Linkにより快適な3Dを実現

Optoma DuraCoreレーザー技術

OptomaのDuraCoreレーザー技術は、高度なレーザーダイオードのクーリングシステムと防塵デザインで、時間を経ても光源の輝度が落ちません。
エコモードで最大30,000時間の光源寿命は、メンテナンスフリーでビジネス用途に理想的です。

※プロジェクターはイメージです。

高輝度5,000ルーメン、長寿命30,000時間(エコモード)

会議室の照明にも耐える5,000ルーメンと、フルHDよりも高解像度のWUXGAの組み合せ、データをより広いエリアで表示可能です。会議の生産性や効率向上に寄与します。

豊富なカラー調整機能搭載、広い色域

ZU506Tのイメージメニューには、詳細設定に「BrilliantColor™」「色温度」「カラーマッチング」「RGBゲイン/バイアス」「カラースペース」「ホワイトレベル」「ブラックレベル」などのカラー調整を持ち、それぞれに対し微調整が可能で、環境やコンテンツに合わせた最適の画質調整が行えます。
フルHDの色域BT.709の99%をカバーする豊富な色再現で、資料映像はもとより、動画再生にも優れた表現が可能です。

BrilliantColor™テクノロジーによる繊細な色彩再現

ブリリアントカラーはホーム用プロジェクターで培われたテクノロジーで、中間色を強め、画像制作者の意図する色彩へ近づけます。

1.6倍ズームレンズ、上下レンズシフト、水平・垂直キーストン搭載

レンズシフト機能で、イメージ位置を上方に8%の角度まで調整することができます。

4方向ジオメトリック補正で、斜め投写にも対応

ZU506Tは角度のある位置からのスクエアな投写を可能にする「幾何補正(ジオメトリ補正)機能」があります。
・水平/垂直キーストン調整(簡単なキーストン調整のためには、自動調整機能があります。)
・コーナー補正は画像の4つのコーナーを、それぞれにゆがみ調整が行えます。
これらの機能を組み合わせて、正面投写の困難な設置位置でも、きれいな四角形で投写が可能になります。

360°ポートレート投写が可能

ZU506Tは、天吊り、ポートレート、下向きでの投写も可能です。
縦置きすることができ、縦長の画面投写が可能となり、サイネージやイベントなどにご利用いただけます。

IP60防塵性能により、堅牢で気密性に優れた高い信頼性

IP6X

ZU506Tは、OptomaのIP60認証※の密閉光学エンジンデザイン。
密閉された筐体は、細かな塵が入りづらく、高い信頼性を誇ります。

※ 日本品質保証機構の「IP防塵・耐塵試験」の「IP試験グレード」による。IP10からIP60までの6段階がある。

外部LAN制御(AMX、Crestron、IP Link、Extron、PJLink等)に対応し、HDBaseTの受信機を搭載

ZU506TはHDBaseTを標準搭載しています。50mまでのLANケーブル・CAT6以上を使用し、非圧縮・無加工の画質劣化のない動画を送信でき、遠方からの制御を必要とする環境に対応します。
※オーエスの推奨するHDMI延長器(HDC-TH100-C/IDK社製)の制御範囲の50mは理論値であり、設置条件に左右されます。

様々なオート電源コントロールの設定が可能

ZU506Tはオプションの詳細メニューで様々な電源のON/OFFの設定を行うことができます。
・電源探知オートパワーオン:AC電源供給と同時に電源がオンになります。
・信号検知オートパワーオン:入力信号を検知すると同時に電源がオンになります。
・タイマー電源オートパワーオフ:入力信号が途切れてから設定時間で電源オフになります。
・スリープタイマー:信号入力の有無にかかわらず、設定時間で電源オフにします。
ZU506Tは他に「セキュリティメニュー」やリモコンの「ユーザーメニュー設定」など、様々なユーザー設定機能を持ちます。

AVミュート(完全なブラックアウト)が可能

AVミュート

ZU506Tは完全な暗闇が必要な状況で、メカニカルシャッターのように機能する完全なブラックアウトを行うことができます。通常の投影から完全な暗闇への変更と、その逆の変更は瞬時に行えます。

DLP Linkにより快適な3Dを実現

DLP Linkは、超高速イメージングDLPチップにより交互に左右の2画面を画面投写すると同時にアクティブグラス(眼鏡)に信号を送信します。
この独創的な方法により外付けエミッターも不要になり、視聴ポジションの制約から開放されます。不快なクロストークもほとんど感じることがありません。
DLP Linkによる3D鑑賞をする際は、別途3Dアクティブグラス「ZD302」をお買い求めください。
(3Dアクティブグラス「ZD302」の詳細・スペックはこちら


クリックで拡大
(型式:ZD302/JANコード:4942465016713)