ZU750 ZU750

高輝度7,500ルーメンの明るさと卓越した色彩表現に加え、
垂直水平レンズシフト&交換式レンズによる抜群の設置性は、
大空間に最適な映像ソリューションをお約束します。

360度どの角度でも設置が可能な柔軟性と、複数用意された投写レンズで、
プロジェクターの様々な設置条件にお応えします。
※ ZU750は本体のみとなります。別途レンズが必要です。
※ レンズは2種類(超短焦点、標準)から選択可能です。

  • DLP
  • DuraCore LASER
  • 16:10
  • HDMI
  • HDBaseT
  • RoomView
  • PJLink
  • IPLink
  • AMX
  • 3D
  • 耐久性が高く起動とシャットダウンが早いOptoma DuraCoreレーザー技術
  • WUXGA(1920×1200)DLP方式
  • 高輝度7,500lm、コントラスト比2,000,000:1
  • 長寿命(20,000時間)のレーザー光源採用
  • レンズ選択で、設置条件に柔軟に対応
  • 設置性の高い360度回転設置可能
  • 設置性を向上させる電動のズーム・フォーカス・レンズシフト(垂直・水平)搭載 ※標準レンズのみ対応
  • 電動ズーム/フォーカス搭載で、遠隔からもリモコンにて調整が可能
  • 外部LAN制御(AMX、Crestron、IP Link、Extron、PJLink等)に対応し、HDBaseTの受信機を搭載
  • 様々なオート電源コントロールの設定が可能
  • RF(電波式)とDLP-Linkの2つの3D方式に対応
  • プロジェクションマッピングで使用想定されるエッジブレンディング・幾何学補正機能搭載

Professional Installation Applications

大型教室、美術館、会議室、講堂、礼拝堂、テーマパークなどの大空間にも対応する明るさと高い解像度は、プロジェクションマッピング、デジタルサイネージ、ステージショー、ライブイベントに最適です。

耐久性が高く起動とシャットダウンが早いOptoma DuraCoreレーザー技術

OptomaのDuraCoreレーザー技術は、高度なレーザーダイオードのクーリングシステムと防塵デザイン。
最大20,000時間の光源寿命は、メンテナンスフリーでビジネス用途に理想的です。

※プロジェクターはイメージです。

レンズ選択で、設置条件に柔軟に対応

部屋の大きさやプロジェクターのレイアウトに合わせて、最適なレンズをお選びいただけるレンズ選択式プロジェクターです。
「超短焦点」「標準」の2種類からお選びいただけます。
(各レンズの スペックはこちら投写距離はこちら

超短焦点レンズ 標準レンズ
BX-CTA16 BX-CAA06
レンズ写真 本体取付時 レンズ写真 本体取付時
BX-CTA16 BX-CTA16 BX-CAA06 BX-CAA06
極めて短い投写距離で大画面を実現レンズです。
120インチを約13cmから投射可能です。
最も汎用性が高くコストパフォーマンスに優れたレンズです。
120インチを約3mから投射可能です。

※詳細は超短焦点レンズ取付説明書(英語)をご確認ください。

※詳細は取扱説明書P14~をご確認ください。

超短焦点レンズ
BX-CTA16
レンズ写真 本体取付時
BX-CTA16 BX-CTA16
極めて短い投写距離で大画面を実現レンズです。
120インチを約13cmから投射可能です。

※詳細は超短焦点レンズ取付説明書(英語)をご確認ください。


標準レンズ
BX-CAA06
レンズ写真 本体取付時
BX-CAA06 BX-CAA06
最も汎用性が高くコストパフォーマンスに優れたレンズです。
120インチを約3mから投射可能です。

※詳細は取扱説明書P14~をご確認ください。

ご注意:ZU750本体にはレンズは含まれません。レンズと本体は別々の梱包状態で納品されます。レンズ取り付けの際は取扱説明書を良くお読みください。

設置性の高い360度回転設置可能

ZU750は、天吊り、ポートレート、下向き、縦置きなど360度の設置が可能で、サイネージやイベントなどで多種多様な演出が可能。

設置性を向上させる電動のズーム・フォーカス・レンズシフト(垂直・水平)搭載

標準レンズは1.52倍の電動ズームが可能です。

標準レンズのレンズシフトは、レンズセンターから上下に最大50%、左右に最大15%の調整を行う事が可能です。

※超短焦点レンズは固定式のため、レンズシフト及びズームはできません。

外部LAN制御(AMX、Crestron、IP Link、Extron、PJLink等)に対応し、HDBaseTの受信機を搭載

ZU750はHDBaseTを標準搭載しています。LANケーブルを使用し、非圧縮・無加工の画質劣化のない動画を送信でき、遠方からの制御を必要とする環境に対応します。
※HDBaseTの最大距離(理論値)100mですが、別途、HDBaseT送信機とLANケーブル(推奨CAT6以上)が必要。さらに設置条件等により、送信距離が短くなる場合があります。

様々なオート電源コントロールの設定が可能

ZU750はオプションの詳細メニューで様々な電源のON/OFFの設定を行うことができます。
・電源探知オートパワーオン:AC電源供給と同時に電源がオンになります。
・信号検知オートパワーオン:入力信号を検知すると同時に電源がオンになります。
・タイマー電源オートパワーオフ:入力信号が途切れてから設定時間で電源オフになります。
・スリープタイマー:信号入力の有無にかかわらず、設定時間で電源オフにします。
ZU750は他に「セキュリティメニュー」やリモコンの「ユーザーメニュー設定」など、様々なユーザー設定機能を持ちます。

DLPリンク方式とRF(電波)方式の2種類の3D方式に対応

DLPリンク方式は”3Dアクティブグラス”だけで”エミッター”が不要なため、手軽に3D鑑賞を楽しむことができます。また不快なクロストークもほとんど感じることがありません。
RF(電波)方式は”3Dアクティブグラス”と”エミッター”が必要ですが、より高いコントラストと明るい映像を楽しんでいただけます。

DLPリンク方式

3Dアクティブグラスのみで利用可能
別売の「3Dアクティブグラス ZD302」の
詳細・スペックはこちら

RF(電波)方式

3Dアクティブグラスと”エミッターが必要
別売の「3Dアクティブグラス ZF2300/エミッター BC300」の
詳細・スペックはこちら

プロジェクションマッピングで使用想定されるエッジブレンディング・幾何学補正機能搭載

複数のプロジェクターで1つの映像を投影しても、つなぎ目を正確な測定値で組み合わせ、毎回シームレスなブレンドを作成することが可能です。